必ず知るべき!医薬品をネット販売する時の注意点

>

インターネットで医薬品を購入する場合

ネットで購入する流れ

医薬品をネットで購入する際の流れとしては、最初にその人の状態などを確認するところから始まります。何故なら薬剤師は使用者の状態などを確認することが義務づけられているので医薬品を注文する場合には、サイト上のメールにて性別や年齢、症状などの情報を送る必要があります。

その後は使用者の状態などに応じた情報が薬剤師によって送られてくるので、この際に疑問や不安があれば、メールや電話などを通じて薬剤師に相談しておきます。それらが終えれば、薬剤師が商品を発送してきます。

ちなみに未成年たちが乱用しがちな医薬品(かぜ薬など)を購入する場合には、「適切な判断で薬を使用する購入であるかどうか」を詳しく確認した上で販売されるみたいです。

購入する際の注意点

しかしネット上においては販売許可を得ていない違法な販売サイトだったり、安全性が確認されていない海外医薬品などを販売しているサイトが、少なからず存在します。さらにはそれらによる健康被害も報告されているので、価格の安さや効き目の良さに惑わされないよう、安心できる販売サイトから購入するようにします。

そして騙されないように販売サイトのこれらをチェックしておくようにすると、トラブル回避に繋がることでしょう。
例えばその店舗の「名前」や「住所」がサイトに記載されているかを見ておくことにより、信頼できるお店だと判断できるので、必ず確認しておきます。また実店舗の写真がや勤務中の薬剤師の氏名も念のため見ておくといいでしょう。


この記事をシェアする